TOP>法人情報[沿革]


   2008年

   コミュニティカウンセラーの前身であるFQ(Family Quality)カウンセラー養成講座スタート
   卒業生は築地ガンセンター小児科のボランティアなどとして活躍している。



   2009年

   2009年以降 前進のクオリティオブライフ協会として、築地市場内会場を使い
   市場勤務者並びに周辺住民を対象に『チャリティ心身の健康講演会』を計5回開催し、
   収益金を国立がんセンター小児科親の会に寄付してきた。



   2010年

   中央区教育委員会の依頼で、中央区副校長・副園長研修会を担当



   2011年

   岩見沢市において、被災地からの声を傾聴するボランティア研修を
   コミュニティカウンセラー研修として開催
   他、東京都三鷹市、横浜市栄区においてコミュニティカウンセラー養成講座を開催
   神奈川県警本部で『コミュニティカウンセラー研究会』開催
   埼玉県新聞販売店責任者対象、北海道岩見沢市コールトリアージシステム
   電話受付担当者対象に、コミュニティカウンセラー養成講座を開催



   2012年

   中央区教育委員会の依頼で、中央区幼稚園主任研修会を担当
   23区内、三鷹市においてコミュニティカウンセラー養成講座を開催
   福島県郡山において 「La Vida」社員を対象に研修会を開催
   社員一同がコミュニティカウンセラーになる



   2013年

   中央区内でコミュニティカウンセラー養成講座を開催
   他、以下のコミュニティカウンセラー養成講座および関連講座を開催
   23区内 5シリーズ
   三鷹市  1シリーズ
   横浜市  1シリーズ
   気仙沼市 1シリーズ
   相模原市 1シリーズ
   福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト(茨城大学共催)
   福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト(太田市)
   国立成育医療センター




   2014年

   2月 京都にて、小児がんの子供の親の為のピアカウンセリング講座開催
   一般社団法人コミュニティ・カウンセラー・ネットワーク設立

   引き続き23区内、三鷹市、気仙沼市、相模原市、横浜市等において健康教育の推進
   コミュニティカウンセラー養成講座、ストレスマネジメント講師養成講座、および関連講座を開催


トップへ

法人情報
理念
概要
沿革

一般社団法人
コミュニティ・カウンセラー・ネットワーク

COPYRIGHT © Community Counselor Network Association All RIGHTS RESERVED