CCN代表理事 田中 純 著 新刊「中学受験は挑戦したほうが100倍子どものためになる理由」

『中学受験は挑戦したほうが100倍子どものためになる理由 迷っている親子のための受験のすすめ』は、コミュニティ・カウンセラー・ネットワーク田中 純代表理事のの2番目の著作として発刊されました。

子どもたちにとって悪い面が強調されがちな中学受験を「若いときの苦労は買ってでもせよ」という古いことわざをキーワードに、親子の成長の機会として捉えなおそうと呼びかけた内容になっています。

’†ŠwŽóŒ±‚Í’§í.indd

カテゴリー: 講座のご案内 パーマリンク